スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり直射日光が大事!姫睡蓮が咲いた

06-03,2018

白い花の姫睡蓮「スノープリンセス」が3年ぶりに咲きました。
姫睡蓮は、マンションのベランダに睡蓮鉢を置いて、黒メダカとミナミヌマエビ、水草のマツモと一緒に育てています。
今シーズンは睡蓮の開花の条件で一番大事といわれる「直射日光を半日以上当てる」を意識して、睡蓮鉢を朝昼で移動させて、十分に日を当ててきました。
花が見たい一心の執念です(笑)
睡蓮以外の育てている水生植物は、明るければ直射日光が当たっていなくても花が咲きますが、やっぱり睡蓮は日光が大切なんだなと感じました。

姫睡蓮のつぼみ クロメダカ
水面から出た姫睡蓮のつぼみ。
この頃になると、いつ咲くかとワクワクしてきます。

姫睡蓮のつぼみ
花弁の白色がチラ見え。
ちなみに睡蓮鉢は【スドー メダカの小鉢 しこく】です。

姫睡蓮のつぼみ
水面に蕾が出てから、5日ほど経過。
つぼみがぷっくり膨らんで、ついに開花が始まりました。

姫睡蓮のつぼみ
蕾の先がパカっと!

姫睡蓮の花 クロメダカ
咲きました!
小さくて白くて可愛いです!!
開きかけも写真を撮りたかったですが、あいにく仕事。職場が近いので昼休みに猛ダッシュで家に戻り、写真を撮りました。
昼ご飯より花が見たかった。
執念です(笑)

姫睡蓮の花が咲いた
一日目の花は蜜がたまっていて瑞々しく、本当にキレイです。

以前姫睡蓮を植え替えた時は専用の土を使い、土も練ったりしていましたが、今回(昨年植え替え)は普通の赤玉土を使いました。
元肥も、追肥も化成肥料です。
何よりも開花には「直射日光」が一番大事なんですね☆

*** 過去関連記事 ***
姫睡蓮が咲いた!ホテイ草が咲いた!クロメダカ達の夏
次々と咲く姫睡蓮の花 ”スノープリンセス”

観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。
スポンサーサイト

バルデリア ラヌンクロイデス の花が咲きました

05-25,2018

昨年1株購入して鉢に植え替えた バルデリア ラヌンクロイデス をベランダで育てています。1年経過し株も増え、今年はたくさん花が咲きました。

バルデリア ラヌンクロイデス_花
淡いピンク色の3枚の花弁。控えめで可愛らしい。
花弁の大きさは1cm位です。
バルデリア ラヌンクロイデス_花
オモダカ科なだけあり、お馴染みの ナガバオモダカ と雰囲気は似ていますが、ナガバオモダカのように雄花・雌花に分かれていません。
バルデリア ラヌンクロイデスは、両性花です。
バルデリア ラヌンクロイデス_花
花弁の中心は黄色、可愛い雄しべがあります。

バルデリア ラヌンクロイデス_花 種子
また、ナガバオモダカは花のつくりが 3輪生の総状花序なのに対し、バルデリア ラヌンクロイデスは、茎の1ヶ所から花柄が放射状に伸びる散形花序です。

バルデリア ラヌンクロイデス_増え方
花は朝に咲き、夕方にはしぼんで種子となり、また次の花が順に咲いていきます。
写真のように2つ同時に花が咲くのは、我が家では珍しい。
咲いてる花の数が少ないので、株が増えるまでは少し寂しく感じるかもしれません。

バルデリア ラヌンクロイデス_花 種子
増やし方について。地下茎や種子から増えますが、他にもあります。
1つの茎から咲いた全ての花が咲き終わる頃、茎は水面まで垂れ下がってきます。その茎から広がる花柄の付け根を水面につけたまま暫くの期間放っておくと、そこから根が出てきます。新しい株の出来上がりです。
茎を切って植え付けることで、増やすことができます。
植える土は、赤玉土で大丈夫。
バルデリア ラヌンクロイデス_増え方
地下茎ないし種子から増えた株も生えてきました。
葉がまだ細いですね。

越冬中のバルデリア ラヌンクロイデス
バルデリア ラヌンクロイデスは多年草で耐寒性があり、屋外で冬越しができます。水中では葉が緑色のまま残りました。
写真は1月、ベランダで越冬中の様子です。

ミニビオトープ_バルテリア ラヌンクロイデス
9月頃までが開花期。
今年の春が暖かなので、5月上旬から次々に茎が伸びてきて花を咲かせています。
後から伸びてきた茎が細くなってきてるので、緩効性の化成肥料を入れてみようかな。
奥に植えているのは、フギレデンジソウ。
トリミングをさぼっていたら鉢の外まで増殖し、地植え状態になってしまいました。

メダカ_バルデリア ラヌンクロイデス
根元で泳ぐ子メダカ。癒されます(^-^)

メダカもシーズンに突入し、育てている水生植物達も花盛りで、楽しい季節になりました。今年は2年ぶりに姫睡蓮のつぼみも付いて、花が咲きそうです。

水草MEMO
■ バルデリア ラヌンクロイデス(1株)

*** 過去関連記事 ***
ロタラ ロトンディフォリアの花咲く、幹之メダカのミニビオトープ
ミニビオトープに咲く、水生植物の花々


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

ベランダのメダカ鉢を断熱シートで包んで寒さ対策

01-24,2018

寒さに強いといわれるメダカ達ですが、冬は毎年メダカ達を保温性のある発泡スチロール箱で越冬させています。
寒暖差が少なければメダカの負担も減るし、飼い主も安心。
厚みのないプラスチックの睡蓮鉢には、断熱シートを購入して巻いてみました。

冬仕様のメダカの小鉢
買ったのは「断熱クン」 という、アルミを使った気泡入り緩衝材(いわゆるプチプチ)。
アルミを使っているところが、より断熱効果が期待できそうかなと。
しっかりした硬めの作りで、好きに折ったり曲げたりできるので、扱いやすかったです。
繰り返し使いたいので、きれいにはがせる養生テープで固定しました。目立たない色のテープにすれば、もう少し見た目がよかったかな。

冬仕様のメダカの小鉢
中の黒メダカ達も日中は水面に上がって、元気に泳ぎます。
水草のマツモは、夏ほどの勢いはないものの、溶けもせずキレイに越冬中。

冬の黒メダカ-水草マツモ
冬の黒メダカ-水草マツモ
暖かい日はエサも食べます。

冬は足し水と、ほんの少しの餌やりだけなので、手がかからず飼育が楽チン。
寒さ対策をしっかりしておけば、安心して放置できますね。

■断熱クン アルミ気泡入り緩衝材シート シングル 600×1000×4(mm)

*** 過去関連記事 ***
睡蓮鉢の小さな世界でキラキラ写真を撮る
紅白メダカ達も冬越しの準備完了
屋外の紅白メダカと水生植物の越冬風景


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

睡蓮鉢の小さな世界でキラキラ写真を撮る

08-25,2017

水鉢に反射する光の眩ししさに耐えながら、黒メダカ達を撮ってみました。
真夏の強い日差しは濃い影を作り、風が吹くと水面はキラキラ煌き、葉や土の上には光の模様が揺れてとてもキレイ。
メダカ達は体色が揚がり美しく、ついたくさんシャッターを切っていました。

睡蓮鉢の黒メダカ
葉の上で泳ぐメダカの影がくっきり。

輝く水と黒メダカ
水草のマツモと水面の接点に当たる光がキラキラ。睡蓮の葉に映るマツモの影もキレイです。
輝く水と黒メダカ
こっちに寄ってきた。

光に揺れる黒メダカ
姫睡蓮の植木鉢の下に煉瓦を置いて浅瀬を作っています。風が吹くと水面がゆらめき、光の模様もゆらゆら。

輝く水と黒メダカ
メダカも渋く輝いてる。
睡蓮鉢の黒メダカ
キラキラ
黒メダカとミナミヌマエビ
ミナミヌマエビも登場。
時々メダカが口からぷくっと吐き出す泡もキレイ。

葉乗りの黒メダカとミナミヌマエビ
くるっと方向転換。葉乗りメダカ。

ベランダの睡蓮鉢
メダカ達の住まい、ベランダの睡蓮鉢。
まだまだ厳しい暑さが続きそうですね。熱中症にはくれぐれもご注意を。

■スドー メダカの小鉢(紫黒)

*** 過去関連記事 ***
姫睡蓮が咲いた!ホテイ草が咲いた!クロメダカ達の夏
グリーンウォーターで飼育するクロめだか達
光と影と… 美しい幹之メダカを撮る」←同じような記事書いてた(^^;


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

睡蓮鉢の黒メダカ-Summer Greeting

08-16,2017

睡蓮鉢の黒メダカ


メダカ好きの皆さん、残暑お見舞い申し上げます。
私は今年もベランダでメダカとのんびり夏休みを過ごしています。

毎日会社と家との往復、同じことの繰り返し。
変化のない生活とつい嘆いてしまうこともありますが、ベランダでメダカを眺めて無心に世話をしていると、スッと気持ちが楽になっていることに気が付きます。

素敵な夏になりますように。



観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。