三色メダカと、それっぽいけど違うメダカ達

09-09,2016

我が家の三色メダカ達、なかなか増えません・・・。
キレイに紅白模様になっていた更紗メダカも、とうとう旅立ってしまいました。
予備軍のチビメダカも居ますが、化けそうな気配はなし・・・。来シーズンには新しい三色メダカを迎えようか迷っています。

だって、紅白も三色もお値段お高いし!!

三色メダカって、繁殖難しいですよね!? 私だけかな(^^;

三色メダカ達のミニビオトープ
現在ベランダで飼育中の三色メダカ達と、その仲間達。
水性植物は、ヒメホタルイ姫睡蓮、写ってないけどホテイアオイが入っています。
残念ながら、今年は姫睡蓮の花を未だ見れず。直射日光を当ててないから仕方ないかな。
ヒメホタルイは今年も素朴で小さな花を咲かせていました<ヒメホタルイの花の記事>

痩せた三色メダカ
ヒメホタルイの根元に居る三色メダカ。
体色は白く、朱と黒の柄がキレイに飛んでいてお気に入りのメダカです。
最近ちょっと痩せ気味で、心配。

三色メダカと姫睡蓮の葉
こちらの三色メダカは、体格良し!
写真ではわかりくいけど、白がキレイに抜けていないのが、惜しい。

姫睡蓮と三色にならなかったメダカ
ここからは、更に惜しいメダカ達。
普通に緋メダカのような、楊貴妃メダカのような・・・。
頬が朱く見えるので、透明鱗かも。
ヒメホタルイと姫睡蓮とメダカ
クロメダカと混ざったような・・・のメダカもいます。
これはこれで、渋い!?

三色メダカ
色々な仔がいるから面白いのさ!
あぁ~ キレイな三色メダカ増やしたい!!

水草MEMO
■ ヒメホタルイ 1ポット

*** 過去関連記事 ***
紅白メダカ達も冬越しの準備完了
紅白のメダカ達、今年は繁殖せず・・・(涙)


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

幹之メダカが泳ぐスクリューバリスネリアの草原

07-30,2016

メダカの屋外飼育用に、水草のコブラグラスと、スクリューバリスネリア(ネジレモ)を発砲スチロールに植えて作った草原が、また夏を迎えました。
冬には一旦枯れて消えたスクリューバリスネリアが、再びあっという間に成長し、水面を覆う勢いで伸びています。
捻じれながら伸びる草姿はとても美しく、私の好きな水草の一つです。

コブラグラス・スクリューバリスネリアの草原
ここではずっとスーパーブラックめだかを飼っていたのですが、気分を変えて幹之メダカにチェンジ。
より緑色に良く映えるようにと、白幹之っぽい幹之メダカを集めて入れたつもりだけど、青幹之と混泳、交配をさせていたので、いつの間にかよくわからなくなってしまいました。

幹之メダカと、コブラグラスの草原
う・・・ん、どっちなんでしょ(^^?
幹之メダカとスクリューバリスネリアの草原
白いような・・・ 青いような・・・
もうどっちでもいいかな☆

2016_medaka_026.jpg
太陽が当たると、水草の緑色が明るくキラキラ輝いて見えてキレイ。
幹之メダカとスクリューバリスネリアの草原
幹之メダカの光の線もキラキラ。
夏はこの涼しげな色が、見ていて気持ちがいいですね。
幹之メダカ
ここで孵化した小さな仔魚達も、伸びた水草に隠れながら元気に育っていますよ。
幹之メダカ
ミナミヌマエビの稚エビもチラホラ確認できています。水草もまだまだ伸びるだろうし、隠れる所はたくさんあるので、きっとこのままエビも育ってくれるはず。
元気に夏を乗り越えて欲しいな。

水草MEMO
■マルチリング・ブラック スクリューバリスネリア(1個)《北海道航空便要保温》

*** 過去関連記事 ***
足掛け2年!コブラグラスの草原がやっとできた
水草の草原を泳ぐスパーブラックメダカ達


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

ロタラ ロトンディフォリアの花咲く、幹之メダカのミニビオトープ

06-08,2016

メダカ達を冬用の発泡スチロール箱から、夏用のプラ容器へ移し、一緒に育てている水生植物の植え替えをしました。

青く輝く幹之メダカ達の飼育容器には白い砂利を敷き、流木と、水質浄化効果のある麦飯石をレイアウト。
入れた水生植物は、「ロタラ ロトンディフォリア」、「マツモ」、「ホテイアオイ」の3つ。
ロタラ ロトンディフォリアとマツモは、屋外で越冬できました。ホテイアオイは今年も越冬できず、買い足しです。

ミニビオトープのレイアウト
タンクメイトは、お馴染み掃除部隊のミナミヌマエビと、石巻貝。メダカ達と一緒に屋外で冬を越えました。
ロタラ ロトンディフォリア 花が満開
ピンクの花が可愛い、ロタラ ロトンディフォリア。5月上旬に咲きだして、今もたくさん花を付けています。
挿し木で簡単に増やせます。
青幹之メダカと、ロタラ ロトンディフォリア
幹之メダカ達も昨年たくさん採卵したので、増えました。

青幹之メダカ
親子三代の幹之メダカ達。
幹之メダカ
青の輝きの面積は、個体でまちまち。
幹之メダカ
体内光が出てるような仔もいます。
幹之メダカ
成長とともに、光も伸びて欲しいな。
青幹之メダカと、マツモ

余談ですが・・・
メダカの世話をしていて、ぎっくり腰になってしまいました。
しゃがんで体をひねるような格好から、立ち上がろうとしたその瞬間!!激痛(涙)
皆様、お気を付け下さいね☆

水草MEMO
ロタラ ロトンディフォリア 水上葉 10本

*** 過去関連記事 ***
ロタラ・ロトンディフォリアの花が咲いた
白砂利で爽やかなミニビオトープを作ってみた


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

紅白メダカ達も冬越しの準備完了

12-13,2015

流木を入れた飼育容器で飼っていた紅白メダカや、斑メダカ達も屋外で冬越しです。数が少ないので、幹之メダカ達と同居してもらう事にしました。
今年は紅白メダカは1匹も増やせなかったなぁ…(涙)
春夏の産卵シーズン中は、どのメダカの卵かわからなくなるのを避ける為に種類別に飼育していますが、冬は混同してしまいます。容器数が減るので管理もラクチン♪

メダカ飼育環境 秋冬
発泡スチロール箱には、たくさん増えた水草のマツモや、鉢植えのロタラ ロトンディフォリアを入れました。マツモは初めて屋外での冬越えなので、ちょっと不安。キレイな姿で春を迎えて欲しいです。
藻だらけにならないよう、冬だろうがミナミヌマエビ達には頑張ってもらいたい!

ロタラ ロトンディフォリア_紅白メダカ
丹頂の紅白メダカさん。
歳をとったら、色味が薄くなっちゃた。

ロタラ ロトンディフォリア_紅白メダカ
紅白メダカさん。
安定のポッチャリ体型。

紅白メダカ_落ち葉で冬支度
12月でもあまり寒くないので、2匹ともまだ餌をよく食べます。
紅白メダカ_落ち葉で冬支度
丹頂の仔は、口元もオレンジでかわいい♪
ふっくら体型の紅白メダカ
立派なお腹です事・・・。

斑メダカと、紅白メダカ
底に敷いた落ち葉と同化してる斑メダカさんは、スリムね。

屋外で越冬するミナミヌマエビと、紅白メダカ
マツモの明るい未来は、君達ミナミヌマエビに託されてているのだよ!

ロタラ ロトンディフォリア_紅白メダカ
一冬無事に越えられますように。
来年も、貫禄ある姿を見せてほしいな☆

*** 過去関連記事 ***
紅白のメダカ達、今年は繁殖せず・・・(涙)
更紗めだかと、燃ゆるビオトープ


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

屋外越冬組のみゆきメダカ達

12-07,2015

今年もベランダ飼育のメダカ達を屋外で越冬させる為、飼育容器を冬仕様にリセットしました。
メダカは冬に強く、容器の表面が凍っても冬眠して冬を越えるようですが、やはり心配になります。
かわいいメダカ達は、春夏に飼育していたプラスチック容器から、断熱性のある発泡スチロール箱へ移しました。
飼育容器に入れていた水性植物は、そのうち枯れてなくなり、メダカ達が身を隠す場所が減ってしまうので、今年も落ち葉を入れて代用する事にしました。

ヒメホタルイ 冬の姿
枯れて乱れた姿のヒメホタルイ、左側のフギレデンジソウ、右奥のロタラ ロトンディフォリアは、どれも屋外で越冬可能な水生植物です。
水切れだけ注意しておけば、枯れてなくなったようでも、春にまた芽吹くので、心配いりません。
ホテイアオイは、外での通常管理の冬越えは難しいですね。

メダカ用 落ち葉拾ってきた
拾ってきた落ち葉。
紅葉シーズンになると落ち葉を拾いに公園へ行くのが、我が家の恒例行事になりました。楓や銀杏、もみじ、桜など、私は色がキレイな葉を好んで拾ってきます。流水で洗って、一週間ほど水に浸けてから投入します。

冬のメダカ飼育
この夏に生まれた、洗面器で飼育していたメダカ達も、発泡スチロール箱へ引越ししました。
ミナミヌマエビと石巻貝も、一緒に冬越えです。エビ達は逃げ足が早くて、網ですくうのにも時間がかかります。もう居ないだろうと、容器を洗い流そうとすると、飛び跳ねて発見!したりね。

冬のメダカ飼育
スーパーブラックと、幹之メダカ達。
まだ体が小さいです。
人の足音に驚いて、ササッと落ち葉に隠れたり、そぉーと葉の陰から様子を伺う姿は、何度見てもかわいいです。大人のメダカと違い、まだまだ好奇心旺盛で、暖かい日中はすぐに水面に上がってきます。

ミユキメダカ 落ち葉
日光浴中の幹之メダカ。

ミユキメダカ 落ち葉
毎回、春と秋の飼育容器のリセット翌日は筋肉痛です。
痛いうちは、もっと楽な飼育にしよう、植物減らそう、メダカの採卵我慢しよう・・・と思います。
すぐ忘れますけどね。
そして、どうしていつも手がかじかむほど寒くなる前に準備できないんだろう・・・とも思います。
ギリギリの性格は、子供の頃からどうにもなりませんね☆

*** 過去関連記事 ***
屋外の紅白メダカと水生植物の越冬風景
メダカの屋外越冬用に、発砲スチロール箱の黒を購入!


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。