やっぱり直射日光が大事!姫睡蓮が咲いた

06-03,2018

白い花の姫睡蓮「スノープリンセス」が3年ぶりに咲きました。
姫睡蓮は、マンションのベランダに睡蓮鉢を置いて、黒メダカとミナミヌマエビ、水草のマツモと一緒に育てています。
今シーズンは睡蓮の開花の条件で一番大事といわれる「直射日光を半日以上当てる」を意識して、睡蓮鉢を朝昼で移動させて、十分に日を当ててきました。
花が見たい一心の執念です(笑)
睡蓮以外の育てている水生植物は、明るければ直射日光が当たっていなくても花が咲きますが、やっぱり睡蓮は日光が大切なんだなと感じました。

姫睡蓮のつぼみ クロメダカ
水面から出た姫睡蓮のつぼみ。
この頃になると、いつ咲くかとワクワクしてきます。

姫睡蓮のつぼみ
花弁の白色がチラ見え。
ちなみに睡蓮鉢は【スドー メダカの小鉢 しこく】です。

姫睡蓮のつぼみ
水面に蕾が出てから、5日ほど経過。
つぼみがぷっくり膨らんで、ついに開花が始まりました。

姫睡蓮のつぼみ
蕾の先がパカっと!

姫睡蓮の花 クロメダカ
咲きました!
小さくて白くて可愛いです!!
開きかけも写真を撮りたかったですが、あいにく仕事。職場が近いので昼休みに猛ダッシュで家に戻り、写真を撮りました。
昼ご飯より花が見たかった。
執念です(笑)

姫睡蓮の花が咲いた
一日目の花は蜜がたまっていて瑞々しく、本当にキレイです。

以前姫睡蓮を植え替えた時は専用の土を使い、土も練ったりしていましたが、今回(昨年植え替え)は普通の赤玉土を使いました。
元肥も、追肥も化成肥料です。
何よりも開花には「直射日光」が一番大事なんですね☆

*** 過去関連記事 ***
姫睡蓮が咲いた!ホテイ草が咲いた!クロメダカ達の夏
次々と咲く姫睡蓮の花 ”スノープリンセス”

観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

バルデリア ラヌンクロイデス の花が咲きました

05-25,2018

昨年1株購入して鉢に植え替えた バルデリア ラヌンクロイデス をベランダで育てています。1年経過し株も増え、今年はたくさん花が咲きました。

バルデリア ラヌンクロイデス_花
淡いピンク色の3枚の花弁。控えめで可愛らしい。
花弁の大きさは1cm位です。
バルデリア ラヌンクロイデス_花
オモダカ科なだけあり、お馴染みの ナガバオモダカ と雰囲気は似ていますが、ナガバオモダカのように雄花・雌花に分かれていません。
バルデリア ラヌンクロイデスは、両性花です。
バルデリア ラヌンクロイデス_花
花弁の中心は黄色、可愛い雄しべがあります。

バルデリア ラヌンクロイデス_花 種子
また、ナガバオモダカは花のつくりが 3輪生の総状花序なのに対し、バルデリア ラヌンクロイデスは、茎の1ヶ所から花柄が放射状に伸びる散形花序です。

バルデリア ラヌンクロイデス_増え方
花は朝に咲き、夕方にはしぼんで種子となり、また次の花が順に咲いていきます。
写真のように2つ同時に花が咲くのは、我が家では珍しい。
咲いてる花の数が少ないので、株が増えるまでは少し寂しく感じるかもしれません。

バルデリア ラヌンクロイデス_花 種子
増やし方について。地下茎や種子から増えますが、他にもあります。
1つの茎から咲いた全ての花が咲き終わる頃、茎は水面まで垂れ下がってきます。その茎から広がる花柄の付け根を水面につけたまま暫くの期間放っておくと、そこから根が出てきます。新しい株の出来上がりです。
茎を切って植え付けることで、増やすことができます。
植える土は、赤玉土で大丈夫。
バルデリア ラヌンクロイデス_増え方
地下茎ないし種子から増えた株も生えてきました。
葉がまだ細いですね。

越冬中のバルデリア ラヌンクロイデス
バルデリア ラヌンクロイデスは多年草で耐寒性があり、屋外で冬越しができます。水中では葉が緑色のまま残りました。
写真は1月、ベランダで越冬中の様子です。

ミニビオトープ_バルテリア ラヌンクロイデス
9月頃までが開花期。
今年の春が暖かなので、5月上旬から次々に茎が伸びてきて花を咲かせています。
後から伸びてきた茎が細くなってきてるので、緩効性の化成肥料を入れてみようかな。
奥に植えているのは、フギレデンジソウ。
トリミングをさぼっていたら鉢の外まで増殖し、地植え状態になってしまいました。

メダカ_バルデリア ラヌンクロイデス
根元で泳ぐ子メダカ。癒されます(^-^)

メダカもシーズンに突入し、育てている水生植物達も花盛りで、楽しい季節になりました。今年は2年ぶりに姫睡蓮のつぼみも付いて、花が咲きそうです。

水草MEMO
■ バルデリア ラヌンクロイデス(1株)

*** 過去関連記事 ***
ロタラ ロトンディフォリアの花咲く、幹之メダカのミニビオトープ
ミニビオトープに咲く、水生植物の花々


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

ロタラ・ロトンディフォリアの花が咲いた

05-06,2016

水草のロタラ・ロトンディフォリアの花が咲きました。
ロタラは水槽の中ではなく、ベランダのメダカ飼育容器で育てています。
2年前に植えてから、やっと花を見る事ができて、すご~く嬉しい♪♪
草の先端部がだんだん細くなり、蕾が出た時はドキドキしました。

何度、咲いてる鉢を買いなおそうかと思った事か・・・。
長かった・・・長かったよ、おっかさん!

ロタラ ロトンディフォリアの花
ロタラ ロトンディフォリア 水上葉 10本
全ては、この10本から始まりました。
一昨年は訳あって屋内で越冬させたけど、今年はずっと屋外育成だったので、昼夜の気温差が花芽を付ける刺激となったのかも。

ロタラロトンディフォリア_メダカ
一緒に越冬したメダカ達も、元気です。
ロタラの花と一緒に写したいのですが、水面との高低差があって難しい。
ロタラと幹之メダカ
幹之メダカや・・・
斑メダカ
斑メダカ、三色メダカも同居中。

ロタラ ロトンディフォリアの花
ロタラのピンク色の花、もっと満開に咲いて欲しいな。
他の水生植物達も既に新芽が出て、ヒメオモダカは花が咲きだしました。
これからのシーズンが楽しみです。

水草MEMO
■ロタラ ロトンディフォリア 水上葉 10本

*** 過去関連記事 ***
流木を使ったミニビオトープで、幹之メダカを飼う


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

足掛け2年!コブラグラスの草原がやっとできた

02-02,2016

スーパーブラックめだかをベランダの発砲スチロール箱で飼育しています。

飼育箱の底には、屋外のビオトープでも室内水槽で使うような水草で、草原を作ってみたいと思い、2年前に「コブラグラス」を植えました。
そのコブラグラスが、ようやく草原と言えるまでに茂ったので紹介します。

屋外でコブラグラスを育てる
1月、コブラグラスの草原の上を泳ぐ、スーパーブラックめだか。
コブラグラスは、。暖かい地方なら屋外で越冬可能の水草です。低水温を好むので、冬でも常緑で楽しむ事ができます。
栄養は根から吸収するので、メダカ達の糞や、一緒に飼育しているミナミヌマエビ、石巻貝の糞が肥料代わりです。
枯れて見える葉は、「スクリューバリスネリア」ネジレモ。

スクリューバリスネリア_メダカ屋外飼育
7月、コブラグラスと一緒に植えている、スクリューバリスネリアは、冬になると溶ける様に枯れてしまいますが、暖かくなるとは再び復活し、水面を覆うようになります。
草丈の低いコブラグラスは、水草に覆われて光を遮られてしまいましたが、低光量に強い為、枯れる事はありませんでした。

コブラグラスの草原_メダカ屋外飼育
また、コブラグラスはランナーを伸ばして増えていきますが、成長が比較的遅い水草なので、藻や苔に覆われないように、我が家ではミナミヌマエビをたくさん入れて、育成しています。
成長が遅いというだけあって、コブラグラスを 2個購入して植えましたが、この写真のような草原になるまで、約2年掛かりました。

(過去記事)でも書いていますが、植えてから10ヶ月目位では、まだ土がかなり見えてスカスカ状態。
それでも当時は、少しは草原らしくなったと思っていました(汗)。 室内水槽で増えて後から植えた、スクリューバリスネリアの方が増えて目立っる・・・。
早く草原にしたいのであれば、始めからたくさん植えた方がいいかもしれません。

因みに、水草が生えていないように見える所は、水質を安定させる働きのある福建麦飯石です。

コブラグラスを育てる
葉の形は、「コブラ」という名前がつくだけあって、葉先が下にカールしていてコブラの頭に似ています。

屋外でコブラグラスを育てる
最初にコブラグラスを植えこんだ時は手間がかかりましたが、その後の飼育はどの容器よりも楽で、手が掛かっていません。
1回もリセットしないで、水替えと足し水だけで、ゆっくりと育ててきました。

ミナミヌマエビも、数匹からここでたくさん繁殖しています。
春になったら、別容器で飼育中のスーパーブラックメダカの幼魚達も、合流させる予定。
いつまでもつかはわからないけど、もう少しこのまま見守っていきます。

水草MEMO
■コブラグラス(1束分) ※3束分・5束分も有り
■マルチリング・ブラック スクリューバリスネリア(1個)

*** 過去関連記事 ***
水草の草原を泳ぐスパーブラックメダカ達
パンダ目のスーパブラックめだか達
屋外飼育で、室内水槽の水草を楽しむ。


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

姫睡蓮が咲いた!ホテイ草が咲いた!クロメダカ達の夏

09-03,2015

白い姫睡蓮スノープリンセス」が今年もやっと咲きました。
やったー!!
我が家に来て3年間、毎年花を見る事ができています。
今年は8月にようやく開花しましたよ。
また、薄紫色がキレイな浮き草のホテイアオイも、次々と今頃になって咲きだしました。

そんな花々と共に暮らすクロメダカ達は、夏の暑い日差しにも耐え、他の種類のメダカ達に比べても一番元気です。

姫睡蓮の蕾とクロメダカ
姫睡蓮の蕾と、クロメダカ達。
普段は葉の下で隠れていますが、餌を撒くとすぐに上がってきます。

咲いた! 姫睡蓮 スノープリンセス
花が咲きました!

必死の形相… 餌に向かうクロメダカ
クロメダカ達は、花が咲こうが咲かまいが関係なし。
餌に夢中です。
必死過ぎて怖いくらい・・・。

咲いた! 姫睡蓮 スノープリンセス
写真が色飛びしちゃいましたが… 1日目の花は花芯がキレイですね。

クロメダカの大きな口
花よりダンゴのメダカ達。

ホテイアオイの花
ホテイ草の花。
ホテイアオイの花
薄い紫がキレイです。
メダカの産卵床や隠れ家にもなって、水の浄化にも役立って、一石二鳥の浮き草。
屋外で越冬できれば完璧ですが、熱帯性で難しいのが残念。
過去には、ホテイ草の花が見たくて蕾付きの花を購入した事もあったけど、今年は良く咲いてくれています。
調べると10月頃まで開花期のようなので、まだ咲いてくれそう♪

季節の変わり目ですが、クロメダカ達にもこのまま食いしん坊でいて欲しいな。

水草MEMO
 ■姫スイレン 白 スノー・プリンセス (1ポット)

*** 過去関連記事 ***
グリーンウォーターで飼育するクロめだか達
メダカ飼育の原点!Japanese クロめだか
姫睡蓮 スノープリンセス開花


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。