スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダめだか水槽の水草トリミング

08-29,2013

室内でパンダメダカを飼育中のアメリカ製ドラム型金魚鉢で
水草水槽立ち上げてから、半年が過ぎました。
水草は、スクリューバリスネリアと、ベトナムクローバーを
植えています。
どちらもランナーを伸ばして増えるので、増えた水草は時々
屋外のミニビオ―プへ移して植えていましたが、今回は長く
伸びすぎたスクリューバリスネリアの葉を切る事にしました。

水草水槽トリミング前
水槽後方に植えたスクリューバリスネリアが、水面を覆い
全面にまで垂れ下がってきてしまいました。
見ないふりをしていたけど、餌を落とす隙間がない (^^;;

パンダメダカ
モッサリ。

パンダメダカ
ぐるっと回って下に付いちゃいそう…。

伸びすぎ・・・。
なが!!

たくさん切った! ベトナムクローバー水上葉
スクリューバリスネリアは、長そうな葉を目立たないように
根元から水草専用ハサミで切って減らし、屋外ビオトープ
で増やしたベトナムクローバー
を持ってきて植えました。

水草水槽トリミング後
かなりスッキリ!
メダカ達の泳ぐスペースもできて、餌も食べやすくなりました。
ちょっと水が濁ってしまいましたが、明日には落ち着いている
でしょう。 安定しているので、もう暫くはこのレイアウトのまま
楽しむつもりです☆

*** 過去関連記事 ***
パンダめだか水槽 経過 (3か月半)
ベトナムクローバ―の気泡と パンダめだか


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

スポンサーサイト

更紗メダカの真夏の幻想曲

08-25,2013

屋外飼育されているメダカ達を 真夏の太陽光から守る簾。
簾が作る陰のおかげで、水温が高すぎる事もなく、メダカも
世話をする飼い主も助かっています。
今回は、そんな簾と更紗メダカ達の水景を撮ってみました。

メダカの屋外飼育は簾が必須
簾は物干し竿に掛けています。
水面には、簾からこぼれる光が映り込んでいました。

簾模様の水面
風で簾が揺れる度、光の縞模様もゆらゆら揺れる。
更紗メダカ達は、その縞模様を崩しながら、のんびり泳いで
います。
スクリューバリスネリアとメダカ
室内水槽で増えたスクリューバリスネリア (ネジレモ) が、
屋外でも増殖中。

スクリューバリスネリアとメダカ
時折ギラッと光る、反射光が眩しい。

真夏のメダカ幻想写真
水中のメダカからは、どんな景色が見えているのだろう…。

真夏のメダカ幻想写真
夢の中のような幻想的な写真が撮れました。
光と水と、メダカ達が織りなす 真夏のファンタジー.+*☆゜


*** 過去関連記事 ***
屋外飼育で、室内水槽の水草を楽しむ。
魅惑の紅白・更紗めだか


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

必死で餌を追いかける、更紗メダカ達

08-16,2013

ベランダで屋外飼育している、更紗メダカ達の食事風景。
白い姫睡蓮の葉が水面で茂っている為、餌を葉の隙間に
落としても、風に舞い姫睡蓮の葉の上に乗ってしまいます。
普段はのんびり泳いでいるメダカ達が、水に浸かっている
葉の上に、ビチビチと乗りあげてまでも必死に餌に向かって
いく姿は、愛おしく…  笑えます (^-^;

睡蓮の葉と更紗メダカ
お昼の餌、まだかなぁ~。
メダカ達のご飯タイム
この容器には、紅白の更紗模様になっていないメダカ達も
暮らしています。
メダカ達のご飯タイム
浮き草のツルがに、お腹がつっかえてる(笑)

睡蓮の葉と更紗メダカ
エサ、発見!
餌に向かって一直線
あのエサは、僕の~!

餌に向かって一直線
いっぱいある! 絶対食べる!
何故ならそこに餌があるから
うぅっ~ もうちょっと! 

餌に向かって一直線
とーどーかーなぁーい!

見ていると面白いですが、可哀そうなので葉を沈めて、
食べやすいようにしてあげます。
メダカ達が水面で激しく動く度、光と水の模様も変わり、
ふわっとした白い波紋写真が撮れました。

夏バテしないように、たくさん食べてね☆

*** 過去関連記事 ***
ミニビオトープに咲く、水生植物の花々。
魅惑の紅白・更紗めだか


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

アートアクアリウム2013に行きました。

08-09,2013

東京の日本橋で開催されている「アートアクアリウム2013」を
観に行ってきました。
開催テーマは、「江戸・金魚の涼」という事で、5千匹の金魚が
妖艶な色の光や、プリズム効果を狙った宝石の様な水槽内で、
美しくも怪しげに、ゆらゆらと漂っておりました。



どこかで見た事あるような… こんな顔の人いるよね?
と思わせる、とぼけた顔の キモカワ水泡眼。
2013_convert_206.jpg 2013_convert_213.jpg
ふるふる揺れる水泡を、触ってみたくなりました。

2013_convert_202.jpg

普段目にする自然風景を表現する、ネイチャーアクアリウム
とは真反対な水中アートは、刺激的で気分も高揚してきます。
2013_convert_211.jpg 2013_convert_204.jpg
2013_convert_205.jpg 2013_convert_207.jpg
全く癒されませんが、たまに楽しむにはいい感じ。
流金、和金、ランチュウ、オランダ… 金魚のオンパレード。

2013_convert_203.jpg
ぽてっとした子達は皆、頭が重たそう。つぶらな目で、
かわいい顔をしています。

2013_convert_215.jpg 2013_convert_212.jpg
2013_convert_209.jpg 2013_convert_208.jpg
さりげないアートも、スイーツも 金魚、金魚、金魚。

そうそう、会場入口に大きな ”メダカ水槽”がありました。
白メダカや、緋メダカがいましたよ♪
真夏の都会の真ん中で、のんびり金魚鑑賞して涼むのも
いいもんです。
お酒を飲みながらの、大人な「ナイトアクアリウム」も次回
行ってみたいな☆

観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

幹之めだかは、稚魚の時から光ってる!?

08-01,2013

白幹之メダカ と 青幹之メダカの稚魚達が卵から孵化して
一ヶ月程経ち、だいぶ大きくなってきました。
この幹之達は、メダカブログ仲間のJOさんから頂きました。

幹之メダカは、キラキラ光る背中のラインが特徴ですが、
まだこの大きさで光のラインは出ていません。
でも、徐々に体がキラキラしてきて、光りそうな予感がします。
初めて育てるのでわかりませんが・・・ どうでしょう?

幹之メダカの稚魚
白系と青系幹之の稚魚容器。青の方が多く育ちました。
只今、浮き草のサルビニア・ククラータの一枚の葉と同じ位
の体のサイズ。 まだ仔魚と言うべきかな。
幹之メダカの稚魚
青というより、黒く見える仔もいます。
でも、体がキラッと光って見える… 気が早いかな?(^-^;
白幹之メダカの稚魚
白系の幹之メダカ、ホワイトパールと思われる稚魚達。

幹之メダカの稚魚
小さいなりに、青く光ってる。
青幹之メダカの稚魚
稚魚達のこれからの成長が楽しみです。
特徴のキレイな光のラインが早く出てきてほしいな~☆

水草MEMO
■サルビニア ククラータ(無農薬:3株)

*** 過去関連記事 ***
世界に広げよう~めだか友達の輪!
黒めだかの仔魚よ、生きろ!


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。