スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミナミヌマエビの稚エビ!稚エビ!稚エビ!

09-24,2013

アメリカ製ドラム金魚鉢で暮らす ミナミヌマエビの稚エビ達、成長してきて 水槽の中で徐々に存在感が出てきました。
2度抱卵した親エビは昇天しましたが、その亡骸は 余す所なく稚エビ達の栄養となったようです。

パンダメダカと稚エビ
メダカの成魚と比べると、まだまだ小さい。

稚エビいっぱい
皆で仲良く、浮草の残骸をツマツマ。

ミナミヌマエビの稚エビ
一列に並んで行進中。

稚エビと石巻貝
石巻貝に付いた藻もツマツマ。

よく見ると稚エビが・・・
よく見ると、砂利の上も沢山の稚エビ達がウロウロ。

パンダメダカの交尾
毎日の様に産卵する パンダメダカの交尾行動も、稚エビ達は見慣れたもので全く気にせず… 飼い主が騒ぐだけ。

稚エビonベトナムクローバー
そんなこんなで、ベトナムクローバーの上で一休み。

今日もいたって平和な水槽。
ミナミヌマエビが産卵活動が出来るほど成長する前に、水槽のリセットも考えないとなぁ…。

*** 過去関連記事 ***
ミナミヌマエビの稚エビ発見!
ミナミヌマエビが抱卵した!


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。
スポンサーサイト

確かに光ってる!幹之メダカの幼魚達

09-10,2013

孵化から2ヶ月経過した、白系・青系の幹之メダカ達です。
虹色素胞で体全体が淡い青色に光って見えるだけでなく、特徴の背中の光の線が、スーッと伸びてきました。
目を凝らしてみると、鰭の縁が青く光っているメダカもいて、とてもキレイです。
ただ、白と青と同じ容器で育てているのですが、今はまだはっきりした違いが、私にはよくわかりません。
みんな青く見えるよ・・・(^-^;

白・青幹之メダカ達
幹之メダカ達は、ベランダの発砲容器で屋外飼育しています。
この夏は直射日光があまり当たらない、日陰で育てました。おかげで、浮草のアマゾンフロッグビットは、白化気味・・・。
日が当たる容器の方が元気です。
白・青幹之メダカ達
アマゾンフロッグビット&幹之メダカ
これ位の光のラインが、気品が感じられて好きかも。
成長したら、ビッカビカに光るようになるかな?

アマゾンフロッグビット&幹之メダカ
青幹之メダカなのか… 白幹之メダカなのか…
ウォーターマッシュルーム&幹之メダカ
ウォーターマッシュルームの葉っぱが大きく見えるなぁ。
上にいる体がショート気味の子は、青幹之っぽいよね。青色が濃いし。

アマゾンフロッグビット&幹之メダカ
スレンダー美人。

白・青幹之メダカ達
鰭が光れば横見もキレイだと思うし、冬は室内水槽で飼ってみようかな~。
私もとうとう“ キラキラ系メダカ ”にはまってしまったようです。

*** 過去関連記事 ***
幹之めだかは、稚魚の時から光ってる!?
世界に広げよう~めだか友達の輪!


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。