スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニビオ―トープの水温を測ってみた

01-30,2014

良く晴れた冬の日、ベランダ飼育のメダカと、ミナミヌマエビ
の住むミニビオトープの水温を測ってみました。
風が吹けば寒いけど、メダカ容器を見つめる私の背中は
太陽光でポカポカ。
水温もそんなに冷たくなさそうな予感。
今回のモデルは、夏生まれの三色・斑メダカ達です。

ベランダのミニビオトープ
ホテイアオイと、サルビニアククラータは茶色く枯れました。
メダカ達は、寒い時にホテイアオイの根に隠れて身を寄せ
合っているので、そのまま入れています。

冬のミニビオトープの水温
まずは、水面近くの水温から。
姫睡蓮の鉢の上は日向ぼっこに最適。ふわふわの藻に
身をゆだねて、お昼寝するメダカもいます。
冬のミニビオトープの水温
おぉっ… 10℃を越えていますね!!
そりゃ餌も食べますね。
三色メダカと、ブチメダカ
体は小さくても、元気いっぱいの三色とブチメダカ達。
姫睡蓮と三色メダカの越冬
姫睡蓮がだいぶアオミドロに纏わりつかれてますね…。
水が富栄養化してるかな?
次は、底の方の水温を測っていましょう~。
冬のミニビオトープの水温
9℃。水面の温度より、1~2℃程低いようです。
浮草の影になって、陽の光が届かないからでしょうかね。

水面から顔を出す三色メダカ
週明からは、また寒くなるそうです。
水面に上がってくるメダカの姿は、暫く見られないかな~。

*** 過去関連記事 ***
安芸三色から産まれたブチメダカ達
屋外めだか達の水温は?


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。
スポンサーサイト

屋外の紅白メダカと水生植物の越冬風景

01-24,2014

黒発砲スチロール箱で飼育している紅白の更紗メダカと楊貴妃メダカ達は、まだ一日に一度の餌を食べています。
冬とはいえ、ここ生息地域の1月の気温は 2℃~10℃位。
暖かい日中は、15℃近くまで上がる日もあります。

水生植物のアマゾンフロッグビットや、ウォーターマッシュルームは、まだ青々としてますが、ヒメホタルイは茶色く枯れてしまいました。
冬は根茎で越冬する多年草なので、春には芽が出てくることでしょう。

黒発砲容器で越冬するメダカ達
メダカ達は、水温が低い時間帯は底でじっとしていますが、日が当たりだすと、ゆっくりと水面にあがってきます。

越冬中の姫睡蓮とメダカ
姫睡蓮は水中で寒さを耐えています。

ミニビオトープの冬
地上部が枯れた、ヒメホタルイ。
やっと冬っぽい写真。
ちなみに底が茶色っぽく見えるのは… 堆積した糞です。
紅白メダカと楊貴妃メダカ達の冬
餌を探してる顔かしら?
少しあげてみましょう。
紅白メダカに餌をあげてみた
ご飯ですよ。おたべ~♪

冬でも餌を食べる紅白メダカ
食いしん坊万歳!

その日の気温によって、食べっぷりは違います。
寒くて手がかじかむのに、じー・・・っとメダカを観察しながら餌をやったり、写真を撮ったり。
私って、どんだけメダカ好きなんだろう… と、しみじみと考えてしまう、幸せな冬の休日でした。

飼育用品MEMO
■発泡スチロール箱:黒色 ※フタは白(W44×D34×H22)

*** 過去関連記事 ***
メダカの屋外越冬用に、発砲スチロール箱の黒を購入!
木樽風プランターでミニビオトープ


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

パンダめだかin水草水槽(11ヶ月目)

01-14,2014

パンダメダカの住むアメリカ製ドラム金魚鉢の現在の様子。
水槽を立ち上げてから、もうすぐ1年が経とうとしています。
相変わらず、水草の スクリューバリスネリア の増殖の勢い
は止まらず、ウィローモスボールと共に、何度もトリミングを
しています。
水草を植えた頃のスッカスカだった水槽が、懐かしい(^^;
週1 約コップ1.2杯の水換えで維持してきました。
水槽の底床材の隙間がだいぶ詰まってきたので、そろそろ
リセットしたいな~ と思いつつも腰が重いです。
生体が元気だから、まっいいかって感じで終了。

ドラム型金魚鉢_メダカ水槽
ついに、スクリューバリスネリアが、水槽アクセサリーの
リビングロック ホワイト の間から、理想の水槽レイアウト
を無視して前面に進出してきてしまった・・・。
ドラム型金魚鉢_メダカ水槽
苔がついたリビングロックが緑と白のまだらになっている
のは、下の写真のタンクメイトの仕業です↓
石巻貝とパンダメダカ
石巻貝よ、苔は端からキレイに食べておくれ!

パンダメダカ水槽
タンクメイトと言えば、どの写真にも必ず写りこんでくる
小さくて可愛い、ミナミヌマエビ達。
水草とミナミヌマエビ
生まれて半年位です。
大好物の浮き草、アマゾンフロッグビットをあげてみると…
浮き草とミナミヌマエビ
すぐに ミナミヌマエビや、メダカ達も寄ってきて、浮き草に
付いた微生物や、柔らかいヒゲ状の根っこを食べ始めます。
浮き草とミナミヌマエビ
根っ子に夢中。
浮き草とミナミヌマエビ
みな仲良くお食べ~。

2・3日の間に、柔らかなヒゲ状の根っこ部分は食べつく
されてしまいます。今年は屋外のメダカ容器にたくさん
浮き草が残っているので、おやつには困らなそう。

ブログ右サイドメダカ写真館のコーナーに、今回撮った
写真をUPしました。珍しく横長!良かったら見て下さいね。

飼育用品MEMO
■ アメリカ製ドラム金魚鉢 中 (3.8リットル)

*** 過去関連記事 ***
パンダめだか水槽の水草トリミング
ミナミヌマエビの稚エビ!稚エビ!稚エビ!


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

幹之メダカと紅葉 (秋冬の屋外飼育の楽しみ)

01-02,2014

年末、ベランダで飼育している幹之メダカの容器に紅葉を投入しました。落葉はメダカ達の屋外越冬の隠れ家としても最適で、色鮮やかな紅葉は、飼い主の目を楽しませてくれます。
積み重なる紅葉の間を、真珠のような輝きを持った 幹之メダカ達が、キラキラ光を反射させて泳いでいました。

幹之メダカ屋外飼育_秋冬
発砲スチロール容器の半分弱位のスペースに、たっぷり水面近くまで紅葉を入れました。

幹之メダカ屋外飼育_秋冬
いい感じに、スーパーに光っていますね。

幹之メダカ屋外飼育_秋冬
我が家には、青幹之と 白幹之メダカがいます。

幹之メダカ屋外飼育_秋冬
私的には珍しい、真上からのショット。
鰭が光っている幹之メダカは、美しくてため息モノです。

幹之メダカ屋外飼育_秋冬
綺麗に撮れたと思ったら… 糞、ぶら下げてますね(^-^;

手軽に「ザ・日本」な季節感を味わえるので、落ち葉投入お勧めです!

ブログの右サイドに メダカ写真館 のコーナーを作りました。
今回撮った写真も、ブログ記事より一回り大きな写真でUPしています。良かったら見てくださいね☆

*** 過去関連記事 ***
更紗めだかと、燃ゆるビオトープ
落ち葉のベッドとめだか達


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

幹之めだかと新年のごあいさつ

01-01,2014

2014_メダカ年賀状


2014年が始まりました~ (^∀^)ノ
新年一つ目は、昨年飼い始めた「幹之メダカと紅葉」の写真からです!

昨年は、念願の姫睡蓮とメダカのコラボも見る事ができ、新しく幹之メダカや、スーパーブラック、安芸の三色も里子で頂いて、メダカの種類も増えて充実したメダカライフでした。

今年は、何メダカが流行るでしょうね?

さて、ブログの右サイドに メダカ写真館 のコーナーを作りました。
ブログ記事より一回り大きな写真を載せています。
幹之メダカと紅葉 (秋冬屋外) と題して、たくさん写真を撮りました。
良かったら、こちらも見てみてくださいね。

ブログを見に来てくださる皆さん、
コメントをくださる皆さん、
のんびり更新ブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。