スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジ系パンダめだかが産まれた!

02-19,2014

室内の丸いガラス水槽で飼育中のいちごミルク色をした
パンダメダカから産まれた子供達を、20×20×5cmの
プラスチック容器で飼っています。水深が浅いので、体が
小さい間だけの仮住まい。
そんな中、仔魚の時は気が付かなかったけど、一匹だけ
ピンク色ではない オレンジパンダ が産まれています。

パンダメダカのチビ達
水草ストック水槽も兼ねているので、トリミングをして出た
ウィローモスや、スクリューバリスネリアを適当に入れてます。
スクリューバリスネリアは、暖かくなったら 屋外容器にまた
植える
予定。

いちごミルク色のパンダメダカ
まずは、いちごミルク色のパンダメダカさん達。
同じピンク色同士の親から生まれたはずなのに・・・

ピンクとオレンジパンダめだか
おや?

オレンジ系のパンダメダカ
どう見ても、オレンジ色。
緋メダカか、楊貴妃の血が入っているのか… 遺伝って
不思議ですね!

スーパーブラックメダカのチビちゃん
またこの容器には、屋外飼育中のスーパーブラックメダカ
の成長が遅いチビちゃんも同居しています。

ピンク・オレンジ・ブラックと、目の周りが黒いパンダ目の
メダカが3色揃いました♪ ちょっと得した感じ (^-^)v

*** 過去関連記事 ***
ぷりっぷり! メダカの卵。
飼い主の切ない片思い


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。
スポンサーサイト

起こしちゃった!?冬の晴れ間に見られた黒メダカ

02-11,2014

我が家の黒メダカ達は、ベランダで越冬しているメダカの
種類の中で、一番警戒心が強いです。
他の楊貴妃メダカや、幹之メダカが水面で泳いでる日も
紅葉の落葉のお布団の下で、じっと寒さに耐えています。
これが野生の本能というものなのでしょうか。
他のメダカ達より先に生まれているから… 年齢故の事
でしょうかね。何でだろう?
などと考えながら、姿の見えない容器を見つめていると…

ついに!
久しぶりに姿を拝む事ができましたよ!!

越冬するクロメダカ
冬ですが飼育水は結構蒸発するもので、週一で足し水を
しています。足し水はいつも容器の上の方から、じょうろで
水を細~く出してそっと注いでいたのですが、今回は勢い
よく入れてしまいました。

越冬するクロメダカ
まぁ餌を少し撒いて、暫くしてから見に行くとなくなっている
ので、姿を見せないだけで、ずっと冬眠してる訳ではないと
わかっていての行為ですが… 少しムリヤリな感じかな (^-^;
因みに、水は足し水をする時だけ日向に暫く置いておいて、
温めてから入れています。
気を使ってあげているつもりだけど、どうなんでしょう。

黒メダカの冬の屋外飼育
すっかり色褪せた紅葉と、黒メダカ。

黒メダカの冬の屋外飼育
1匹水面に上がってきたら、次々と姿を見せてくれました。
この黒メダカ達は、冬越えも2、3回目の立派な成魚です。

黒メダカと枯れたホテイ草
ホテイ草は枯れてしまいましたが、アマゾンフロッグビットは
まだ緑色。強いです。
色あせた紅葉と黒メダカ
色褪せた落ち葉の茶色と、渋茶色の黒メダカが馴染んで
いますね。
シマリスの様な背中のラインも久々に拝めて、大満足です。
皆元気そうで良かった!

*** 過去関連記事 ***
黒めだかの仔魚よ、生きろ!
クロめだかと ヒメオモダカの花


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。