FC2ブログ

バルデリア ラヌンクロイデス の花が咲きました

05-25,2018

昨年購入した水生植物のバルデリア ラヌンクロイデス を、メダカが暮らすミニビオトープで育てています。1年経過し株も増え、今年はたくさん花が咲きました。

バルデリア ラヌンクロイデス_花
淡いピンク色の3枚の花弁。控えめで可愛らしい。
花弁の大きさは1cm位です。
バルデリア ラヌンクロイデス_花
オモダカ科なだけあり、お馴染みの ナガバオモダカ と雰囲気は似ていますが、ナガバオモダカのように雄花・雌花に分かれていません。
バルデリア ラヌンクロイデスは、両性花です。
バルデリア ラヌンクロイデス_花
花弁の中心は黄色、可愛い雄しべがあります。

バルデリア ラヌンクロイデス_花 種子
また、ナガバオモダカは花のつくりが 3輪生の総状花序なのに対し、バルデリア ラヌンクロイデスは、茎の1ヶ所から花柄が放射状に伸びる散形花序です。

バルデリア ラヌンクロイデス_増え方
花は朝に咲き、夕方にはしぼんで種子となり、また次の花が順に咲いていきます。
写真のように2つ同時に花が咲くのは、我が家では珍しい。
咲いてる花の数が少ないので、株が増えるまでは少し寂しく感じるかもしれませんが、次々に脇から茎が伸びるので、それを楽しみに待ちましょう。
バルデリア ラヌンクロイデス_花 種子
株は地下茎や種子から増えます。
植える土は、赤玉土で大丈夫。
バルデリア ラヌンクロイデス_増え方
脇から新しい株が出てきました。まだ葉が細いです。

越冬中のバルデリア ラヌンクロイデス
バルデリア ラヌンクロイデスは多年草で耐寒性があり、屋外で冬越しができます。水中では葉が緑色のまま残りました。
写真は1月、ベランダで越冬中の様子です。

ミニビオトープ_バルテリア ラヌンクロイデス
9月頃までが開花期。
今年の春が暖かなので、5月上旬から次々に茎が伸びてきて花を咲かせています。
後から伸びてきた茎が細くなってきてるので、緩効性の化成肥料を入れてみようかな。
奥に植えているのは、フギレデンジソウ。
トリミングをさぼっていたら鉢の外まで増殖し、地植え状態になってしまいました。

メダカ_バルデリア ラヌンクロイデス
根元で泳ぐ子メダカ。癒されます(^-^)

メダカもシーズンに突入し、育てている水生植物達も花盛りで、楽しい季節になりました。今年は2年ぶりに姫睡蓮のつぼみも付いて、花が咲きそうです。

水草MEMO
■ バルデリア ラヌンクロイデス(1株)

*** 過去関連記事 ***
ロタラ ロトンディフォリアの花咲く、幹之メダカのミニビオトープ
ミニビオトープに咲く、水生植物の花々


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。