スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツモが美しい、みゆきメダカのミニビオ作り

05-21,2015

ベランダ飼育の 幹之メダカ観賞用に、白い砂利を使ってミニビオトープを作りました。
投入したビニールポット植えの水生植物は、フギレデンジソウヒメホタルイロタラ ロトンディフォリア
どれも屋外で冬越えできる多年草なので、経済的な水生植物です。
浮き草の ホテイアオイ と、ドワーフフロッグビット も浮かべています。
そして、冬に買ってすっかり気に入った水草のマツモ も入れました。マツモは、ポットの脇から手前に向かって生えているかように砂利を乗せて、浮かび上がらないようにしました。

白砂利を使ったミユキメダカのミニビオ
昨シーズンは、幹之メダカを黒底床で飼ったので、白砂利に変えて気分転換。
白砂利は昨シーズン使用した、ホワイトストーン ラージ、飾りと水質浄化を兼ねて麦飯石も配置しました(過去記事)

ヒメホタルイと幹之メダカ
ヒメホタルイの根元を泳ぐ、幹之メダカ。
水性植物の間で身を隠したり、餌を探すメダカの姿は、本当にカワイイ。

マツモを入れたメダカのミニビオ
さて、今回紹介したい主役は、連続で記事にしている水草、 マツモ!
光を浴びると、葉に小さな気泡を付けてキラキラと輝き、風で水面が揺れると、ゆらゆらたなびく姿は本当に美しいです。

マツモの葉先が赤くなった
水質の条件によっては、マツモの新芽部分が赤っぽくなる事もあるらしく、とてもキレイです。写真を撮った日は赤くなっていましたが、残念な事に数日後には、通常の黄緑色に戻ってしまいました。
細かい水質にはこだわらない性格なので、どんな状態でなったのかはわかりませんが、マツモの節と節の間も狭く詰まっていて順調に成長していそうなので、良し!

マツモと幹之メダカ
伸びてきたら、差し戻してマツモの林を作りたい。
タンクメイトに入れた、お馴染みの ミナミヌマエビ と、石巻貝には、キレイなマツモが藻に覆われないように、日々頑張って食べて頂きたいものです。

マツモとみゆきメダカ
爽やかなブルーの幹之メダカと、爽やかなグリーンのマツモ。
相性良し。
マツモを入れたメダカのミニビオ
フギレデンジソウ脇の マツモのエリア。
狭いので、メダカが産卵したら、通りすがりにマツモに卵を付けてくれるんじゃないかと期待しています。

マツモとみゆきメダカ
今シーズン、幹之メダカはまだ産卵していません・・・。
クロメダカと、パンダメダカは採卵できました。
上から眺めた時、マツモに卵が付いていて、メダカの目が見えたりしたらいいなぁ~♪

子孫繁栄! はよ!!

水草MEMO
■ 国産 無農薬マツモ (3本)
■ ヒメホタルイ 1ポット

*** 過去関連記事 ***
やっとベランダ飼育ができる!幹之メダカとマツモ
白砂利で爽やかなミニビオトープを作ってみた


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

COMMENT

鍵付きさん、はじめまして☆
コメントありがとうございます(^^)♪

お嬢さん達も見てくださったんですね。
覗いて頂けるだけで十分嬉しいです♪

メダカさん、ベランダで飼う事になったのですね!
これからは直接たくさんメダカ達に癒されちゃってくださいませ。
ただ、日焼けだけはどうかご注意を!

のんびり更新ですが、
良かったらまた覗いてくださいね(^^)ノ





2015/05/27(水) 22:08:44 |URL| usako #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。