スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋外越冬組のみゆきメダカ達

12-07,2015

今年もベランダ飼育のメダカ達を屋外で越冬させる為、飼育容器を冬仕様にリセットしました。
メダカは冬に強く、容器の表面が凍っても冬眠して冬を越えるようですが、やはり心配になります。
かわいいメダカ達は、春夏に飼育していたプラスチック容器から、断熱性のある発泡スチロール箱へ移しました。
飼育容器に入れていた水性植物は、そのうち枯れてなくなり、メダカ達が身を隠す場所が減ってしまうので、今年も落ち葉を入れて代用する事にしました。

ヒメホタルイ 冬の姿
枯れて乱れた姿のヒメホタルイ、左側のフギレデンジソウ、右奥のロタラ ロトンディフォリアは、どれも屋外で越冬可能な水生植物です。
水切れだけ注意しておけば、枯れてなくなったようでも、春にまた芽吹くので、心配いりません。
ホテイアオイは、外での通常管理の冬越えは難しいですね。

メダカ用 落ち葉拾ってきた
拾ってきた落ち葉。
紅葉シーズンになると落ち葉を拾いに公園へ行くのが、我が家の恒例行事になりました。楓や銀杏、もみじ、桜など、私は色がキレイな葉を好んで拾ってきます。流水で洗って、一週間ほど水に浸けてから投入します。

冬のメダカ飼育
この夏に生まれた、洗面器で飼育していたメダカ達も、発泡スチロール箱へ引越ししました。
ミナミヌマエビと石巻貝も、一緒に冬越えです。エビ達は逃げ足が早くて、網ですくうのにも時間がかかります。もう居ないだろうと、容器を洗い流そうとすると、飛び跳ねて発見!したりね。

冬のメダカ飼育
スーパーブラックと、幹之メダカ達。
まだ体が小さいです。
人の足音に驚いて、ササッと落ち葉に隠れたり、そぉーと葉の陰から様子を伺う姿は、何度見てもかわいいです。大人のメダカと違い、まだまだ好奇心旺盛で、暖かい日中はすぐに水面に上がってきます。

ミユキメダカ 落ち葉
日光浴中の幹之メダカ。

ミユキメダカ 落ち葉
毎回、春と秋の飼育容器のリセット翌日は筋肉痛です。
痛いうちは、もっと楽な飼育にしよう、植物減らそう、メダカの採卵我慢しよう・・・と思います。
すぐ忘れますけどね。
そして、どうしていつも手がかじかむほど寒くなる前に準備できないんだろう・・・とも思います。
ギリギリの性格は、子供の頃からどうにもなりませんね☆

*** 過去関連記事 ***
屋外の紅白メダカと水生植物の越冬風景
メダカの屋外越冬用に、発砲スチロール箱の黒を購入!


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

紅白のメダカ達、今年は繁殖せず・・・(涙)

10-27,2015

屋外のベランダで飼育中の、紅白模様の更紗メダカや 安芸三色メダカ、三色から生まれた斑メダカ達・・・とうとう今年も採卵できずに、シーズンを終えてしまいました。

産卵しない親メダカ達も、ポツリポツリと数が減ってきています。
この夏で2年目、3年目のメダカ達が来シーズン産卵するとは思えないし、むしろこの冬生きのびているか疑問。。。
わぁ~ん悲しい 。゚(゚´Д`゚)゚。

キレイな姿を、しっかり目に焼き付けておかなくっちゃね!

紅白メダカ
紅白メダカ達。
おっと、久々のランデブーか!?

紅白メダカ
と思いきや・・・

紅白メダカ_ドワーフフロッグビット
あなたと私、すれ違い。

水草の中から様子伺ってます・・・。
奥手すぎ。
陰から見てるだけじゃ、恋は進展しないよ・・・。

紅白メダカ
追っかけすぎ。
追われると、逃げたくなるよね・・・。

紅白メダカ
もうさ、
おひとり様、最高!!

ブチメダカ_紅白メダカ
老魚故、3匹集まれば健康話で盛り上がります。
(真ん中の紅白メダカの体に、腫瘍のようなものができてしまいました。今のところ元気に餌も食べていますが、心配です。)

紅白メダカ_ドワーフフロッグビット
いつもありがとう。
どうか健康で、長生きしてください。

何だかよくわからない内容になってしまった・・・。
w( ̄o ̄)w

*** 過去関連記事 ***
朱いメダカと癒しのミニビオトープ
マンションのリビングで冬を越す三色メダカ達
屋外の紅白メダカと水生植物の越冬風景


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

洗面器飼育の幹之メダカ、スーパーブラックの稚魚達

10-22,2015

洗面器で育てている、夏生まれのスーパーブラックメダカや、幹之(みゆき)メダカ達がだいぶ成長してきました。
季節は秋になり、徐々に涼しくなってきていますが、この仔達はまだまだ元気に泳ぎ回っています。

同じ洗面器で飼育していた、パンダメダカ達は、既に繁殖行動もするようになり、産卵に至るまで成長しました。
大きくなったパンダメダカ達は、親メダカの飼育容器に移動させたり、貰われていったりで、洗面器から巣立っています。

ロタラ ロトンディフォリア メダカの稚魚
入れている水生植物は、ロタラ・ロトンデフォリア、アマゾンフロッグビット、藻でモワモワになってしまったマツモ・・・。水はグリーンウォーター化していて、底の方はモワーンとしててよく見えない状態になっています。

スーパーブラック メダカの稚魚
スーパーブラックめだかは、目の周りも全て真っ黒のパンダめだかさん。

洗面器で飼う メダカの稚魚
遅生まれのまだ小さい、ピンク色のパンダめだかも居ました。

ミユキメダカ 幼魚
幹之めだか達。
ロタラ ロトンディフォリア メダカの稚魚
まだあんまり光は伸びていませんね。これからに期待。

幹之メダカ 幼魚
いっぱい食べて、寒い冬を乗り切れるように成長してね。
そして来シーズンには、キラッキラの幹之めだかになっておくれ☆

さて、天気もいいし水換えでもするかな(^-^)

*** 過去関連記事 ***
可愛い盛り!洗面器で育てるメダカの稚魚達
光と影と… 美しい幹之メダカを撮る
水草の草原を泳ぐスパーブラックメダカ達


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

可愛い盛り!洗面器で育てるメダカの稚魚達

08-07,2015

白い洗面器で、初夏に生まれたメダカの稚魚達を飼育中です。
洗面器でもメダカの稚魚達には十分な大きさ。水草は、ロタラ ロトンディフォリアの鉢を入れ、マツモと、アマゾンフロッグビットを浮かせています。

洗面器で飼育のメダカの稚魚達
遠目だと、メダカの稚魚達が見えませんね。
しゃがんでしばらくすると、餌をくれると思って水面に上がって可愛い姿を見せてくれます。

洗面器で飼育のメダカの稚魚達
パンダメダカと、幹之メダカの稚魚達。チビのうちはMIX飼育をしています。クロメダカの仔も一緒。
他に、石巻貝一匹と、ミナミヌマエビの小さい仔達も暮らしています。ミナミヌマエビも新たに生まれたり、6月に予期せず増えたりで、どの飼育容器も賑やかになりました。

パンダメダカと幹之メダカの稚魚達
一番最初に孵化したパンダメダカの大きい仔は、体長が2cm近くあり、写真にも撮りやすいサイズにまで成長しました。
遅れて生まれた幹之メダカ達は、まだ少し小さめ。餌の取り合いになると、どうしても大きい仔に負けてしまいます。
体長別に、それぞれ別容器で飼育方がいいのでしょうが、エサの大きさを変えて、撒く場所に気を使いながら育てています。

ロタラとパンダメダカの稚魚達
今年はパンダメダカ達の貰い手が見つかったので、今年はたくさん採卵できました。
浮き草とパンダメダカの稚魚達
口が開いてる♪

屋外は餌をあげるだけでも焦げそうなくらい暑いですね。水の減りも早いので、毎日足し水が忙しくなりました。
涼しい部屋の中でゆっくりメダカを眺めたくて、小さな「ボトルアクアリウム」を作りましたよ。
次回、紹介します☆

*** 過去関連記事 ***
光と影と… 美しい幹之メダカを撮る
ぷりっぷり! メダカの卵。


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

グリーンウォーターで飼育するクロめだか達

06-26,2015

クロメダカの飼育水がいつの間にかグリーンウォーターになっていました。

グリーンウォーターはメダカ達の栄養になるという事で、まだ大きな餌を食べられない針子や、稚魚飼育時などに人気がありますね。
グリーンウォーターを作りたい!できない!と、憧れる方もいる事でしょう。
かく言う私もその一人。あぁ懐かしい。
メダカの飼い方を勉強していく中で、私も作ってみたいっ!と、グリーンウォーターの恵みに思いを馳せた時もありました<過去記事>

でも、濃さによってはせっかくのメダカが見えないなんてことに…。
飼っているメダカ達が見れないなんて、つまら~ん!!

太陽の光とクロメダカ
直射日光が大好きな、姫睡蓮を入れている容器なので、半日近く陽が当たる場所に置いています。
昨年同じ場所で育てた時は、ほぼ透明に近い飼育水だったのになぁ<過去記事>
何でかなぁ…。
グリーンウォーターの中のクロメダカ
見えない底の方がどうなっているのか、ちょっと不安です。
一方、クロめだか達は通常通り、とっても元気♪

グリーンウォーターの中のクロメダカ
浮き草のドワーフフロッグビット。
直射日光が良く当たる場所では、虎模様がくっきり出てきて、葉も茶色っぽく色づき、ワイルドな姿に変わります。
私好みで、イイ感じ♪

密集する浮草とクロメダカ
いつの間にか増えすぎに。
間引かないとね。

姫睡蓮の葉とクロメダカ
姫睡蓮のスノープリンセス。
昨年の今頃は開花していましたが<過去記事>、今年はまだ花芽の確認ができていません。
今年は追肥だけして、植え替えをしないで育てています。
昨年は9月ごろまで何回か咲いてくれてので、今後に期待しています。

飼育水は、換水しながら様子を見る事にしました。
発砲容器の底が見えるくらいの薄っすらグリーンに戻ると良いな☆

おまけ
伊勢神宮 おかげ横丁お土産屋さんの店先にて
先日、伊勢に旅行した際の一枚。
おかげ横丁のお土産屋さんの店先で、メダカが飼われていました♪
小さなピンク色の花が咲いたロタラの鉢が真ん中に一つ置かれた、シンプルで素敵な水鉢でした。
旅先でもお散歩中でも、水鉢を見つけると、ついついメダカの姿を探してしまいます。

水草MEMO
■ドワーフフロッグビット(5株)※無農薬

*** 過去関連記事 ***
次々と咲く姫睡蓮の花 ”スノープリンセス”
メダカ飼育の原点!Japanese クロめだか
黒めだかの仔魚よ、生きろ!


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。